弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

HOME > 書籍・出版

書籍・出版

2018.02.15
ヤラシェフ・ノディルベック外国法研究員著、宍戸一樹弁護士監修の「新政権下のウズベキスタン:市場開放に向けられた法改正の最新動向(1)~ウズベキスタンの基礎情報~」が、JCAジャーナル2月号に掲載されました。
2018.02.14
記事・論文掲載のお知らせ(『投資協定仲裁判断例研究(97)ICSID条約第25条にいう「投資」の意義について判示した事例(Case 1)及び被申立国の一般的な経済政策として採用した措置について仲裁廷は管轄を有さないが、申立人の投資財産に影響を及ぼす特定の措置等については管轄を有するとした事例(Case 2)』)卜部晃史弁護士
2018.02.14
早川吉尚弁護士執筆の『仲裁文献紹介(291)』が、JCAジャーナル(2018年2月号)(日本商事仲裁協会)に掲載されました。
2018.02.08
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編61』 東城聡弁護士)
2018.01.25
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~韓国編1』 宍戸一樹弁護士)
2018.01.11
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編60』 東城聡弁護士)
2017.12.21
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~ミャンマー編9』 萩野敦司弁護士)
2017.12.20
早川吉尚弁護士が参加したパネルディスカッションの記事「アンチ・ドーピング体制の整備に関する法的課題」がアンチ・ドーピング体制の整備に関する法的課題/日本スポーツ法学会年報第24号(2017)に掲載されました
2017.12.20
早川吉尚弁護士執筆の『【個別報告】規律パネル・規則違反・不服申立の視点から』が、アンチ・ドーピング体制の整備に関する法的課題/日本スポーツ法学会年報第24号(2017)に掲載されました。
2017.12.19
須永了弁護士執筆記事「海外法務マネジメント再考」がNBL 1112(2017.12.15)号に掲載されました。
2017.12.14
宍戸一樹弁護士、ジュロフ・ロマン外国法研究員他共著の「フロンティア市場としてのロシアの可能性と法務リスクの実務対応(7)(完)~ユーラシア経済連合における法的規制~」が、JCAジャーナル12月号に掲載されました。
2017.12.14
記事・論文掲載のお知らせ(『第22回(完) ベトナム「判例」制度-ベトナム法務の新機軸-』伏原宏太外国法研究員、ブイ・ティ・ホン・ズオン(ハノイ事務所)
2017.12.07
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編59』 東城聡弁護士)
2017.11.17
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~ベトナム編19』 谷本規弁護士)
2017.11.16
記事・論文掲載のお知らせ(『第21回 ベトナム「判例」制度-ベトナム法務の新機軸-』伏原宏太外国法研究員、ブイ・ティ・ホン・ズオン(ハノイ事務所)
2017.11.09
広瀬元康弁護士執筆のお知らせ『INTERNATIONAL TRADE CONTROL AND COMPLIANCE: A PERSPECTIVE FROM JAPAN』
2017.11.07
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編58』 東城聡弁護士)
2017.10.19
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~ロシア編5』 宍戸一樹弁護士)
2017.10.16
宍戸一樹弁護士、ジュロフ・ロマン外国法研究員他共著の「フロンティア市場としてのロシアの可能性と法務リスクの実務対応(6)~ロシアにおける外国判決の承認執行(日本の判決の執行事例)~」が、JCAジャーナル10月号に掲載されました。
2017.10.16
記事・論文掲載のお知らせ(『第20回 ベトナム「判例」制度-ベトナム法務の新機軸-』伏原宏太外国法研究員、ブイ・ティ・ホン・ズオン(ハノイ事務所)

カテゴリー

業務

国・地域

アーカイブ

アジア経済法令ニュース 最新!中国ビジネス法の実務動向

注目国pickup!

URYU&ITOGA GROUP MEMBER お問い合わせ 採用情報 アドバイザリーサービス株式会社 U&I税理士法人

アクセス

PAGE TOP