弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

HOME > アメリカエリア > メキシコ

メキシコ

メキシコ

日本企業のメキシコへの投資は古くから業界、規模ともに多様であり、そのニーズも多様化しています。
当事務所では、会社法務をめぐる諸問題のほか、現地における法制度や運用の調査、会計・税務やビジネススキームの構築・見直しに至るまで幅広いサービスを提供しております。そのため、当事務所では依頼者それぞれのプロジェクトの目的や性質、規模に応じて現地の法律事務所その他の専門家を適切に選択してこれらと連携し、日本企業の現地でのオペレーションにおける諸問題に対し、幅広く対応しております。
また、メキシコではスペイン語が公用語であるため、法文を体系的に理解するにはスペイン語の原典を紐解く必要がありますが、他の外国法プラクティスと同様、現地語であるスペイン語対応可能な弁護士が現地法令等に関する情報を正確かつ機動的に収集し、依頼者に対してこれに基づく助言を行っております。その他、メキシコの会社法はフランス法の影響を受けているため、所内のフランスの弁護士資格を有する弁護士もチームに加わり、独特の法体系の感覚に即した助言が可能です。

アジア経済法令ニュース 最新!中国ビジネス法の実務動向

注目国pickup!

URYU&ITOGA GROUP MEMBER お問い合わせ 採用情報 アドバイザリーサービス株式会社 U&I税理士法人

アクセス

PAGE TOP