弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

HOME > 各国新法令ニュース > メキシコ腐敗防止法制の動向

メキシコ腐敗防止法制の動向

2017.05.10

           メキシコ腐敗防止法制の動向

メキシコでは、2016年に贈収賄の取締りに関する新法が制定され、既存の法令も大幅に改正されました。これらの実務上の運用は注目されており、その中でも行政庁の責任に関する一般法(今年7月に施行予定)は、実務上の影響が大きいと言われています。また、これらの法令がメキシコ国外の域外適用法令(米国FCPA等)との関係でどのように機能するのか、今後の動向は注目に値します。

LEY GENERAL DEL SISTEMA NACIONAL ANTICORRUPCIÓN 国家贈収賄防止システムに関する一般法

LEY GENERAL DE RESPONSABILIDADES ADMINISTRATIVAS 行政庁の責任に関する一般法(2017年7月施行)

LEY DE FISCALIZACIÓN Y RENDICIÓN DE CUENTAS DE LA FEDERACIÓN 連邦会計の監査・説明責任に関する法律

LEY ORGÁNICA DEL TRIBUNAL FEDERAL DE JUSTICIA ADMINISTRATIVA 連邦行政裁判所組織法

カテゴリー

業務

国・地域

アーカイブ

アジア経済法令ニュース 最新!中国ビジネス法の実務動向

注目国pickup!

URYU&ITOGA GROUP MEMBER お問い合わせ 採用情報 アドバイザリーサービス株式会社 U&I税理士法人

アクセス

PAGE TOP