弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

HOME > コーポレートガバナンス業務 > 金融規制対応/金融商品取引法

金融規制対応/金融商品取引法

金融規制対応/金融商品取引法

金融規制対応
銀行、信託銀行、証券、保険といった金融業務を営む会社は、各業態特有の規制を受け、その規制は複雑で多岐に亘るものとなっています。また、関連する法令、ガイドライン等は頻繁に改正されるほか、規制当局への対応についても適時・適切に行うことが求められます。さらに、万が一、顧客との紛争が生じた場合には、会社の業務全般への影響を見据えた紛争解決を目指すことが求められます。
このように、当事務所では、単に規制そのもの自体へのアドバイスに留まらず、規制当局対応や紛争対応等まで見据えた上で、各種業態に対応した適切な助言を提供しています。

金融商品取引法
公開企業に対しては、情報開示が広く求められるに至っており、かかる要請への一般的な対応についての助言のほか、資金調達を行おうとする公開企業への支援、そして資金提供やM&Aを行おうとする投資家に対してインサイダー取引にかかわるアドバイスを提供しております。
さらには、ファンド業務等にかかわるクライアントに対し、集団投資スキームに関連する規制等についての助言を行っているほか、近時、投資関連の業務として、アジア諸国のみならず欧米とのクロスボーダー取引も増加しており、こうしたクライアントに対するアドバイスも行っております。

最新関連ニュース

2013.06.28
第1 日本国 主要新法令及び改正法令(アジア経済法令ニュース13-26)
2013.06.28
第1 日本国 主要新法令及び改正法令(アジア経済法令ニュース13-25)
2013.01.23
記事・論文掲載のお知らせ(『金融取引における預かり資産を巡る国際私法上の問題』早川吉尚弁護士)
アジア経済法令ニュース 最新!中国ビジネス法の実務動向

注目国pickup!

URYU&ITOGA GROUP MEMBER お問い合わせ 採用情報 アドバイザリーサービス株式会社 U&I税理士法人

アクセス

PAGE TOP