TOPメンバー紹介 イムラン・カーン

メンバー紹介

イムラン・カーン

Imran KHAN

外国法事務弁護士(インド法)/ 弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

言語

英語    ヒンディー語    ウルドゥー語

略歴

2010年
インド弁護士登録
2020年
外国法事務弁護士登録(第一東京弁護士会所属)
2010年
Bachelor of Arts and Bachelor of Law (Honors), Faculty of Law, Jamia Millia Islamia卒業
2010年
Dubey & Partners – Advocates, Delhi, India入所
2013年
Kochhar & Co. Advocates & Legal Consultants, Delhi, India入所
2014年
外国法事務弁護士登録・第一東京弁護士会(~2017年3月)
2014年
Kochhar & Co. Gaikokuho Jimu Bengoshi Jimusho, Tokyo, Japan勤務
2019年
弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所入所

主要取扱業務

執筆情報

2022.10.13
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士共著の『アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(5)スリランカの司法制度と紛争解決制度』が、JCAジャーナル10月号に掲載されました。
2022.08.16
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士共著の『アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(4)パキスタンにおける商事紛争の解決』が、JCAジャーナル8月号に掲載されました。
2022.06.17
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士共著の『アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(3)インドの裁判外紛争解決制度』が、JCAジャーナル6月号に掲載されました。
2022.04.15
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士共著の『アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(2)インドにおける紛争解決:訴訟手続の洞察』が、JCAジャーナル4月号に掲載されました。
2022.02.18
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・A・サボナイ外国法事務弁護士共著の「アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(1)序文——連載にあたって」が、JCAジャーナル2月号に掲載されました。
2019.12.19
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~インド編2』 イムラン・カーン外国法研究員著、宍戸一樹弁護士監修)

講演・セミナー