TOPメンバー紹介 リッキ・アリンゴ・サボナイ

メンバー紹介

リッキ・アリンゴ・サボナイ

Ricky Aringo SABORNAY

外国法事務弁護士(フィリピン法) / 弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

言語

フィリピン語    英語    日本語

略歴

2013年
弁護士登録(フィリピン)
2020年
外国法事務弁護士登録(東京弁護士会所属)
2005年
University of the Philippines Diliman 哲学学部 卒業
2008年
University of the Philippines Diliman 哲学学部 大学院 卒業
2012年
University of the Philippines Diliman (Juris Doctor)卒業
2012年
Castillo Laman Tan Pantaleon & San Jose Law Office 入所
2019年
九州大学 大学院 法学府International Economic and Business Law 卒業
2019年
弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所 入所

主要取扱業務

執筆情報

2022.06.17
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士共著の『アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(3)インドの裁判外紛争解決制度』が、JCAジャーナル6月号に掲載されました。
2022.04.27
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~フィリピン編7』 リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士著、千賀福太郎弁護士監修)
2022.04.18
リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士の執筆記事「An Introduction to Algorithmic Collusion and the Rise of Digital Cartels」が、IPBA Journal No.105 (2022年3月号)に掲載されました。
2022.04.15
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士共著の『アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(2)インドにおける紛争解決:訴訟手続の洞察』が、JCAジャーナル4月号に掲載されました。
2022.02.18
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・A・サボナイ外国法事務弁護士共著の「アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(1)序文——連載にあたって」が、JCAジャーナル2月号に掲載されました。
2021.11.22
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~フィリピン編6』 リッキ・A・サボナイ外国法事務弁護士著、千賀福太郎弁護士監修)
2021.06.18
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~フィリピン編5』 リッキ・A・サボナイ外国法事務弁護士著、千賀福太郎弁護士監修)
2021.01.22
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~フィリピン編4』 リッキ・A・サボナイ外国法事務弁護士著、千賀福太郎弁護士監修)
2020.08.21
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~フィリピン編3』 リッキ・A・サボナイ外国法事務弁護士著、千賀福太郎弁護士監修)
2020.03.04
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~フィリピン編2』 リッキ・A・サボナイ外国法研究員著、千賀福太郎弁護士監修)
2020年
「海外ビジネス最前線」日刊帝国ニュース 連載メンバー