TOP各種規制法対応

各種規制法対応

企業がその経済活動を行うにあたっては、多くの局面において、行政による規制(いわゆる業法や行政上の規制、消費者関連法など)を避けて通ることはできません。これら行政規制への適合性は、国内においてはもちろん、海外において事業展開する際に、より直接的かつ大きな問題としてクローズアップされることになります。 当事務所は、様々な業種・分野・地域において事業活動を行うクライアント企業に対して、その業務を円滑かつ確実に運営できるよう、法律的な専門家としての立場から最善のアドバイスを行っています。

主要メンバー

関連ニュース

2022.09.09
【U&I NEWSLETTER】下請法ガイドラインの改正について
2022.06.29
【U&I NEWSLETTER】最近のロシア関連の米国の制裁と日本企業
2021.09.15
守屋惇史弁護士共著の「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律の概要」が、現代消費者法 No.52に掲載されました。
2021.09.15
守屋惇史弁護士共著の「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律の概要」が、NBL 2021年9月号に掲載されました。
2021.07.16
守屋惇史弁護士共著の「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律の概要」が、公正取引7月号に掲載されました。
2021.03.04
記事・論文掲載のお知らせ(『中央銀行デジタル通貨(CBDC)発行流通への道のりで考えておくべきこと』 長野聡弁護士)
2017.06.08
セミナー出講のお知らせ (2017年6月8日(木)『匿名組合・投資事業有限責任組合による適格機関投資家等特例業務の法務対応~実務担当者向け 平成27年改正金商法を中心に~』金田繁弁護士)
2016.03.31
セミナー出講のお知らせ (2016年3月31日(木)『匿名組合・投資事業有限責任組合の「プロ向けファンド」金商法改正 実務対応~2月3日公表のパブコメ回答を踏まえて~』 金田繁弁護士)
2016.01.28
セミナー出講のお知らせ (2016年1月28日(木)『匿名組合ファンド・投資事業有限責任組合ファンドの実務担当者向け金商法改正対応~プロ向けファンド規制の改正を中心に~』 金田繁弁護士)
2014.03.28
中国新法令ニュースを更新致しました。