TOP競争法/独占禁止法

競争法/独占禁止法

近年、ビジネスの現場では、国内外を問わずあらゆる局面において、独占禁止法や下請法等の競争法への対応が不可避となっております。当事務所は、いわゆる競争法分野に関する業務を幅広く提供しております。

企業結合対応

合併、株式取得等の企業結合に際しては、独禁法クリアランスの適時の取得は取引成否すらを左右します。日本企業間の企業結合に対しても海外の競争法対応が必要になる可能性があることは留意が必要です。 当事務所では、日本における公正取引委員会への届出対応はもちろん、海外における競争法クリアランスについての法的助言や現地事務所と連携しての当局への事前相談・届出対応(グローバル・ファイリング)等につき、実績を有しております。

独禁法関連争訟

当事務所は、公正取引委員会による命令への不服申立てをはじめとする独禁法関連争訟に対応しておりますほか、関係当局からの指導・調査等への助言も行っております。海外においても、日本企業が競争法に基づく調査を受けた事案等に関し、現地事務所と連携して対応しております。

競争法遵守に関する助言

日常の事業活動においても、独禁法・下請法への対応はますます重要となっております。 当事務所では、競争法の観点からのコンプライアンスやリスク管理に関し、適切な社内体制構築に関する助言や社内研修のサポート・講師派遣、当局対応に関する相談等に対応しております。

主要メンバー

関連ニュース

2021.09.15
守屋惇史弁護士共著の「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律の概要」が、現代消費者法 No.52に掲載されました。
2021.09.15
守屋惇史弁護士共著の「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律の概要」が、NBL 2021年9月号に掲載されました。
2021.07.16
守屋惇史弁護士共著の「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律の概要」が、公正取引7月号に掲載されました。
2015.06.10
セミナー出講のお知らせ (6月10日(水) 不正競争防止法関連セミナー 『技術情報の流出とその対応策について』 宍戸一樹弁護士)
2014.07.08
7月8日に『海外腐敗行為防止法に関する国際セミナー』をUIA(世界弁護士連合会)と共催致しました。
2013.08.30
2013年7月23日付ロシア連邦法律No.251-FZにより改正された主なロシア連邦法律又はその条項のリスト(アジア経済法令ニュース13-35)
2013.08.23
韓国独占規制及び公正取引に関する法律一部改正法律(修正箇所)(アジア経済法令ニュース13-34)
2013.08.16
韓国不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律一部改正法律(修正箇所)2013年7月30日付法律第11963号(アジア経済法令ニュース13-33)