弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

HOME > ファイナンス業務 > デリバティブ

デリバティブ

デリバティブ

近年、デリバティブ取引は多様化し、これに伴う規制も高度化しておりますが、金融機関のみならず、企業の資金調達時におけるリスク・ヘッジとして、金利先物取引、金利スワップ等のデリバティブ取引が広範に利用されるようになっております。
当事務所は、店頭デリバティブ取引において基本となるISDA(International Swap and Derivatives Association, Inc.)が公表するデリバティブ関連契約について精通している弁護士が在籍し、ISDA契約のカスタマイズ、デリバティブ取引のドキュメンテーション、契約締結交渉の助言を行っております。また、当事務所は、各種デリバティブ取引に係る商品組成、販売勧誘等に関する助言、これらに伴う金融商品取引法などの関連法令に関するアドバイスを積極的に行っております。 さらに、当事務所は、デリバティブ取引に関する訴訟その他の紛争案件に関する助言も提供しています。全国銀行協会や日本証券業協会におけるあっせん手続等のADRも数多くの経験を有しております。
アジア経済法令ニュース 最新!中国ビジネス法の実務動向

注目国pickup!

URYU&ITOGA GROUP MEMBER お問い合わせ 採用情報 アドバイザリーサービス株式会社 U&I税理士法人

アクセス

PAGE TOP