弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

HOME > アフリカエリア

アフリカエリア

日本企業が古くから進出していた南アフリカ共和国等のほか、アジアや南米に続いて豊富な人材・資源が存するアフリカ大陸の多数諸国に、日本の大手商社をはじめとして進出が進んでいます。
アフリカでは、英国、フランスを主とする旧宗主国の法制の影響を受けている部分もある一方、多くの諸国において法制度やその執行機関が極めて未整備であり、かつ、政情も不安定である中で、現地でのビジネスにおけるリスク管理の勘所をつかむのは、必ずしも容易ではありません。
当事務所では、現地の法制や日本企業が実務上直面する問題等の動向を注視しながら、現地で信頼できる数少ない法律事務所や専門家機関とのネットワークを構築し、日本企業が現地に進出する場合の投資、行政対応、契約、リスク管理、紛争等の分野で助言を行っております。
なお、当事務所はフランス国パリ市に拠点をおく国際弁護士協会(Union Internationale des Avocats)に加盟しており、同協会に所属し、アフリカ各国の国際法務に精通した法律家との交流により、アフリカの現地専門家との連携が図られています。

最新関連ニュース

2017.09.15
アジア経済法令ニュース(17-37)を発行致しました。
2017.09.08
アジア経済法令ニュース(17-36)を発行致しました。
2017.09.01
アジア経済法令ニュース(17-35)を発行致しました。
2017.08.25
アジア経済法令ニュース(17-34)を発行致しました。
2017.08.18
アジア経済法令ニュース(17-33)を発行致しました。
2017.08.14
アジア経済法令ニュース(17-32)を発行致しました。
2017.08.04
アジア経済法令ニュース(17-31)を発行致しました。
2017.07.28
アジア経済法令ニュース(17-30)を発行致しました。
2017.07.21
アジア経済法令ニュース(17-29)を発行致しました。
2017.07.14
アジア経済法令ニュース(17-28)を発行致しました。
アジア経済法令ニュース 最新!中国ビジネス法の実務動向

注目国pickup!

URYU&ITOGA GROUP MEMBER お問い合わせ 採用情報 アドバイザリーサービス株式会社 U&I税理士法人

アクセス

PAGE TOP