弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

HOME > 書籍・出版 > 早川吉尚弁護士執筆の『国境を跨ぐ特許侵害と国際知的財産法の解釈論的基盤』が、IPジャーナル第2号(知的財産研究教育財団 )に掲載されました。

早川吉尚弁護士執筆の『国境を跨ぐ特許侵害と国際知的財産法の解釈論的基盤』が、IPジャーナル第2号(知的財産研究教育財団 )に掲載されました。

2017.10.13

早川吉尚弁護士執筆の『国境を跨ぐ特許侵害と国際知的財産法の解釈論的基盤』が、IPジャーナル第2号(知的財産研究教育財団)に掲載されました。

掲載誌出版社様HPは、こちらからご覧ください。

早川吉尚弁護士のメンバープロフィールはこちらから覧ください。

カテゴリー

業務

国・地域

アーカイブ

アジア経済法令ニュース 最新!中国ビジネス法の実務動向

注目国pickup!

URYU&ITOGA GROUP MEMBER お問い合わせ 採用情報 アドバイザリーサービス株式会社 U&I税理士法人

アクセス

PAGE TOP