TOP執筆情報2022年

執筆情報

2022年

2022.09.21
早川吉尚弁護士執筆の『国際ビジネス取引における国際仲裁の重要性』が、旬刊経理情報No.1656(2022年10月1日特大号) に掲載されました。
2022.09.08
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編114』 千葉香苗弁護士)
2022.08.19
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~ベトナム編33』 谷本規弁護士、萩原亮太弁護士、グエン・ティ・ホアイ・イエン外国弁護士(ベトナム))
2022.08.16
早川吉尚弁護士共著の『国際商事仲裁ADR文献紹介(28)』がJCAジャーナル(2022年8月号)(日本商事仲裁協会)に掲載されました。
2022.08.16
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士共著の『アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(4)パキスタンにおける商事紛争の解決』が、JCAジャーナル8月号に掲載されました。
2022.08.04
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編113』 千葉香苗弁護士)
2022.08.01
記事・論文掲載のお知らせ(『養育費支払確保のための信託活用研究』 長野聡弁護士 共同執筆)
2022.07.22
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~韓国編8』為川千草パラリーガル、 監修:宍戸一樹弁護士)
2022.07.08
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編112』 千葉香苗弁護士)
2022.07.05
早川吉尚弁護士執筆の『「国際取引紛争」の解決手段としての国際訴訟の限界』が、書籍「民事法の現在地と未来―小林秀之先生古稀祝賀論文集」(弘文堂)に掲載されました。
2022.06.17
宍戸一樹弁護士、千賀福太郎弁護士、イムラン・カーン外国法事務弁護士、リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士共著の『アジア新興国における紛争解決制度及びその最新実務(3)インドの裁判外紛争解決制度』が、JCAジャーナル6月号に掲載されました。
2022.06.17
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~インドネシア編11』 野島未華子弁護士)
2022.06.09
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編111』 千葉香苗弁護士)
2022.05.20
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~イギリス編2』 卜部晃史弁護士)
2022.05.11
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~中国編110』 千葉香苗弁護士)
2022.05.02
宍戸一樹弁護士が取材をうけた記事『ロシア事業と法務(下)戦時の商取引 債務不履行の回避カギ』が日本経済新聞 (2022年4月18日(日刊))に掲載されました。
2022.05.02
早川吉尚弁護士が取材をうけた記事『ロシア事業と法務(上)撤退の注意点 資産接収、投資仲裁で対抗』が日本経済新聞 (2022年4月4日(日刊))に掲載されました。
2022.04.27
記事・論文掲載のお知らせ(『海外ビジネス最前線~フィリピン編7』 リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士著、千賀福太郎弁護士監修)
2022.04.18
リッキ・アリンゴ・サボナイ外国法事務弁護士の執筆記事「An Introduction to Algorithmic Collusion and the Rise of Digital Cartels」が、IPBA Journal No.105 (2022年3月号)に掲載されました。
2022.04.15
早川吉尚弁護士共著の『国際商事仲裁ADR文献紹介(24)』がJCAジャーナル(2022年4月号)(日本商事仲裁協会)に掲載されました。