弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所

HOME > 訴訟/紛争解決業務 > 債権回収・強制執行

債権回収・強制執行

債権回収・強制執行

債権回収を図る手段として、任意交渉、調停、訴訟提起等の方法がありますが、当事務所では、多数の債権回収実績により得られたノウハウに基づき、事案に応じた適切な方法を選択することで、クライアントにとって最も効率的な債権回収を実現しております。特に、当事務所では、初期的対応を重視しており、クライアントから詳細なヒアリングを行わせて頂くことにより、最も効果的な対応策を個別事案に応じて構築するノウハウを蓄積しております。
また、民事保全手続を利用した債権の保全においては、経験豊富なパラリーガルが弁護士と協働し、効率的な手続遂行を実現しております。
さらに、債権回収の最終的な手段である強制執行においても、豊富な経験をもとに、迅速かつ実効性のある強制執行をご提案致します。その際、強制執行に至る過程で任意交渉、調停、訴訟等の手続を担当した弁護士がパラリーガルと協働することにより、より一層事案の状況に即したご提案を可能にしています。
アジア経済法令ニュース 最新!中国ビジネス法の実務動向

注目国pickup!

URYU&ITOGA GROUP MEMBER お問い合わせ 採用情報 アドバイザリーサービス株式会社 U&I税理士法人

アクセス

PAGE TOP